ウェブはバカと暇人のもの

2009/10/23

091023_aboutawebbook.jpg最近「ウェブはバカと暇人のもの」という本を読みました。
過激なタイトルな本書。「ネットは『ググれカス』な人間だらけ」で始まり、内容もやや過激ですが、ネットにどっぷり浸かっている人が、ネットの現状を徹底的に記しています。
著者は、2006年ごろからニュースサイトのライターをされているネット文化にどっぷり浸かっている方。ぼくは仕事ではもちろん、プライベートでもこのようにブログを更新しているようにネットを使っています。本書の読みどころは「『普通の人』『バカ』の話をしようじゃないか。』ではないかと思います。ネットについての「共感」・「発見」・「納得」が本書に多くありました。
この本かなり面白いです。久しぶりに本の内容に夢中になりました。お時間のある方は是非!

Takuya Saeki

アートディレクター, ウェブデザイナー, UI デザイナー / 神奈川県出身、東京都渋谷区在中

2012年よりsmooth and friendly™ design Tokyoとして活動中のフリーランス。 広告やパンフレットなどの紙ベースのデザイン出身で、今ではウェブデザイン・UI デザインをメインに制作。デザインが好き。インターネットが好き。新しいことが好き。カメラより写真が好き。ブラジルが好き。渋谷周辺によくいます。このブログへの応援を、受付けています。

LINEスタンプ「ヒゲ・メガネ専用スタンプ」を制作し、販売中。

※このブログに投稿した内容は、個人の見解であり、所属するあらゆる組織の公式見解ではありません。

  • follow us in feedly
22