Old Exhibitions

東京デザイナーズウィーク 2013

2013/11/26

131126_TDW_2013-01.jpg

11月4日まで開催されていた、東京デザイナーズウィークに行ってきました。

131126_TDW_2013-02.jpg

毎年恒例のこのイベント。普段お店などでは、なかなかお目にかかれないデザイン・プロダクト(商品)に出会えるイベントですが、今回は大手資本の出展が多く、中小規模でのブースがかなり減っており、ちょっと残念…。混雑はかなり軽減されていましたが、もっとビリビリくるがものが欲しかったな…。「おぉー!それいいっすね!的な、灯台下暗し的なのに、なかなか出会えず…。ぼく感覚に変化があったのかな…。

131126_TDW_2013-03.jpg

東洋インキさんの、このアプリのプロモーションブースとコンテナは、印象に残りました。
こんなにいっぱいシールを、だれにも怒られずに貼れるは爽快!もしかして?っと思ったら、案の定ぼくの背中にもシール貼られてた…。うーむ…。

アメリカン・ポップ・アート展

2013/10/16

131016_american_pop_art-01.jpg

新国立美術館で開催されているアメリカン・ポップ・アート展に行ってきました。

131016_american_pop_art-02.jpg

久しぶりのポップアート。以前に見たものからだいぶ時間が経っていたので、かなり楽しみにしていました。

131016_american_pop_art-03.jpg

新国立美術館で開催されていたこともあり、会場も広く、もちろん展示数も多く、見応えありました。今までの中で、1番作品数が多かったかも。
ウォーホールはもちろん、リキテンシュタインなども展示されていましたが、今回はぼくの大好きなジャスパー・ジョーンズが展示されていたことが、かなり嬉しかった!ウォーホールの作品も多く、やっぱマリリン・モンローの作品を、間近で大きく複数見ると、色彩やモチーフの分かりやすさから、見入ってしますね。
かなり前にセゾン美術館で、ジャスパー・ジョーンズの作品を見たのが初めてで、かなり印象に残っているんですが、ちょっとまた見に行きたくなりました。

デザイン あ展

2013/04/22

130422_design_ah-01.jpg

21_21 DESIGN SIGHTで行われている「デザインあ展」に行ってきました。

130422_design_ah-02.jpg

元々子供向けの教育番組として「デザインあ」が放映されていたのですが、その番組コンテンツを展示会にしたもの。
「デザインあ」の番組コンテンツを提供しているのが、佐藤卓さんやコーネリアスの小山田圭吾さん、中村勇吾さんと大御所揃いの豪華なメンツ。期待に胸を膨らませながら、会場へ。

130422_design_ah-03.jpg

会場内は撮影可能で、展示内容も多種多用。子供が遊べる展示もいっぱい!映像や積み木、iPad を使ってスケッチして楽しむ展示もありましたが、どれも楽しかった!やっぱクオリティー高かった!普段、塗り絵には見向きも興味も持っていなかったのに、この空間を楽しむと意欲が湧いてきたり…。4面映像と音楽の部屋と、100円に相応するものの展示、よかった。六本木の土地、欲しくなった。

130422_design_ah-04.jpg

体験型の内容もあり、時間が経つのがあっという間でした。ついつい夢中になり、気がついたら2〜3時間経ってしまっていたほど。「デザインあ展」、ここ最近展示会の中で1番内容がよかったかも。基本的には子供向けなんですが、大人も全然楽しめます!

林ナツミ『本日の浮遊』展

2013/04/10

130410_Natsumi_Hayashi_Spiral-01.jpg

スパイラル内の展示会場で行われていた『林ナツミ「本日の浮遊」展』に行ってきました。

130410_Natsumi_Hayashi_Spiral-02.jpg

以前も展示会に行きましたが、再び。今回は展示作品が大きく、林さん特有の不思議な世界観が今回もよかった。浮遊してるもの魅力ですが、撮影時のそのシチュエーションも魅力かと思います。

130410_Natsumi_Hayashi_Spiral-03.jpg

中には巨大なものも。これはかなり迫力ありました。

130410_Natsumi_Hayashi_Spiral-04.jpg

ブログに掲載のない、この展示会でのみ発表されていた作品もあり、今回もいい感じでした。展示作品の大きさと展示空間の広がりが、ブログで見るときの印象とはまた違い、楽しく刺激的な空間でした。

文化庁メディア芸術祭 / 2013

2013/02/24

130224_j-mediaarts-2013_01.jpg

文化庁メディア芸術祭に行ってきました。

130224_j-mediaarts-2013_02.jpg

初めて見に行ったときは、それほど認知度もなかったので比較的穏やかに見れてましたが、ここ最近は土日だと熱気と人の多さで、鑑賞以外のことへに気遣いが増えてきたため、平日になんとか時間を見つけ、鑑賞。

130224_j-mediaarts-2013_03.jpg

メディア芸術での受賞作品の展示・鑑賞会なので、様々な部門での作品が多く展示され、毎回ビリビリと刺激や着眼点や発想の違いに驚かされます。

エンターテインメント部門で新人賞を受賞していた『ハイスイノナサ「地下鉄の動態」』は、映像と音楽が一体化していて、引き込まれる作品。この動画がネットで公開されたときにも、瞬く間に皆シェアしていたほど。

130224_j-mediaarts-2013_04.jpg

以前鑑賞した「インターネット アート これから」で、その存在を知った IDPW さんによる「どうでもいいね!」も面白かった。なかなか刺激的で、贈賞理由にもあるように、「いいね!」の数を気にする状況や「いいね!」をすることへのアンチテーゼになってるのかも。

130224_j-mediaarts-2013_05.jpg

他にも、佐野友紀さんの「ほんの一片
の迫力は凄く、可愛げな「RRRRRRRROLL_gif」も受賞されてたり。
毎年この時期の定番イベントですが、今年もいい感じに楽しめました。

東京デザイナーズウィーク 2012

2012/11/12

1109_TokyoDesignersWeek2012_01.jpg

ちょっと前ですが、東京デザイナーズウィークに行ってきました。
毎年人気の秋のこのイベントは、人出がいつもすごいので今年は平日に行ったのですが、平日でも予想より多くの来場者が。去年同様、出展ブース数・レイアウトが変更になっていたため、落ち着いて見る事ができました。
先日の DESIGNTIDE 同様、こちらも椅子や照明器具などのインテリア商品の展示が以前に比べ減った印象。iPhone アプリやネット系ベンチャー企業の参加は印象的でした。

1109_TokyoDesignersWeek2012_02.jpg

今年からデザイナーではなく、絵画やコラージュ作品などの若手アーティストの作品も展示されていて、今までとはちょっと違う方向性の1面も。ただ、やはりぐっ、と来るものが多く、 designboom market にも、魅力的な商品が。今回のテーマでもある「HOUSE」同様、生活を豊かに、便利になる商品に多く出会えました。

22