Old Brazil

ガルサ(Garça)を散策 / ブラジル

2009/12/27

091227_Garca_01.jpg
ガルサ(Garça)滞在最終日に、ガルサの街の中を散策。
091227_Garca_02.jpg
091227_Garca_03.jpgスタジアム(Estádio)は、今では使われてないようで、頑丈に錠が施されていました。
091227_Garca_04.jpg
091227_Garca_05.jpg留学当時には、リーグシーズン中は毎週日曜日にスタジアムに足を運び、ガルサの選手たちのプレーに一喜一憂していました。
091227_Garca_06.jpg
091227_Garca_07.jpgラーゴ(lago)近くの植物園では、何種類かの動物も飼われていました。
091227_Garca_09.jpg
091227_Garca_08.jpgライオンも飼育されていて、ちょっとびっくり。
091227_Garca_10.jpgガルサのラジオ局「セントロ・オエスチ(Centro Oeste)

091227_Garca_11.jpg
091227_Garca_12.jpg留学中に、何度となく足を運んだ郵便局(correio)。
091227_Garca_13.jpg
091227_Garca_14.jpg
091227_Garca_15.jpg
091227_Garca_16.jpg
091227_Garca_17.jpg歩道のタイルには、街のシンボルでもある白鷺が。
091227_Garca_18.jpg
091227_Garca_19.jpg
091227_Garca_20.jpg
091227_Garca_21.jpg
091227_Garca_22.jpg
091227_Garca_23.jpg
091227_Garca_24.jpg
091227_Garca_25.jpg
091227_Garca_26.jpg現代では珍しい馬車も。
091227_Garca_27.jpg留学当時にはなかった、ガルサのショッピングセンター。
091227_Garca_28.jpgセントロ(centro)付近にあるの日系人が経営するスーパー「TOYOTA」も未だ健在。
091227_Garca_29.jpg
091227_Garca_30.jpg
091227_Garca_31.jpgガルサはブラジルの田舎町で、サンパウロで「ガルサに行きたいんですが?」っと聞いても知らない人もいるほど。そんな小さな街ではありますが、現地のほのぼのした雰囲気は当時のままでした。
ガルサを訪ねるために行った今回のブラジル旅行でしたが、時間の経過による記憶を辿れ、とてもよい旅行になりました。

ラーゴ(lago) / ガルサ(Garça)

2009/11/29

091129_Garce_lago-00.jpg
091129_Garce_lago-01.jpg
ガルサ(Garça)にある、ラーゴ(lago)へ。
091129_Garce_lago-02.jpg
091129_Garce_lago-03.jpg
ラーゴはいわば池なのですが、暑いブラジルの夏の週末の夜には、暑さをしのぐため
多くの人が池のほとりに集まり、ビールやお酒を楽しみに集まります。道路も車が道を塞ぐほど。
091129_Garce_lago-04.jpg
091129_Garce_lago-06.jpg
091129_Garce_lago-07.jpg
091129_Garce_lago-08.jpg
池のほとりには、日系人移民が設置した日本のモミュメントも。春の時期には桜が咲くなど日本色の強い土地でもあります。
091129_Garce_lago-09.jpg
091129_Garce_lago-10.jpg
091129_Garce_lago-11.jpg
街の象徴でもある白鷺が、水辺で一休み。
091129_Garce_lago-12.jpg
091129_Garce_lago-13.jpg
ガルサに滞在していた当時は、サッカーの練習で明け暮れた日々をブラジルでは送っていましたが、週末になると皆でラーゴへでかけ、騒ぎ、暑さを忘れ楽しんでいたのを思い出していました。時間が経ち、現地の見え方も当時とはだいぶ変わったように感じなりました。

ガルサ・フットボールクラブ / Garça Futebol Clube

2009/11/14

091114_GarceFutebolClube-01.jpg以前滞在し、サッカーをしていた「ガルサ・フットボールクラブ」練習グランドへ。
091114_GarceFutebolClube-02.jpg
滞在していた当時、コンビニ感覚で皆で利用していたパン屋さん。当時から2倍の広さに増えており、かなりびっくり。
091114_GarceFutebolClube-03.jpg
091114_GarceFutebolClube-04.jpg
091114_GarceFutebolClube-05.jpg
091114_GarceFutebolClube-06.jpg
サッカー留学から帰国後、留学当時の友人と連絡を取り合ってはいましたが、「もうクラブハウスはない」、「ガルサ・フットボールクラブはつぶれたらしい」などの噂が飛び交ってはいましたが、実際のところは誰にもわかってはいませんでした。
そういった噂が今回の旅行の発端にもなりましたが、実際現地に行ってみるとまだクラブハウスはあり、それを見た時はかなりテンションが上がってしまい、ブラジルの田舎街ガルサにて一人ニヤニヤしてしまいました。
091114_GarceFutebolClube-07.jpg
施設の人がちょうど玄関に出て来たので、中を見せてくれないかと交渉し、あっさりOK。こういうときのフランクさがなんともいい感じです。
091114_GarceFutebolClube-08.jpg
091114_GarceFC-09-1.jpg
091114_GarceFutebolClube-09.jpg
091114_GarceFutebolClube-10.jpg
クラブハウスにぼくが滞在していた当時も働いていらっしゃった人がいたので、いろいろ話を聞いてみると、サッカーチームはやはり10年以上前に資金的な問題で閉鎖されたそう。今ではフットサルチームとバスケットボールチームが新たにでき、その練習施設として同施設が使われているそうです。
091114_GarceFutebolClube-11.jpg
091114_GarceFC-12-1.jpg
091114_GarceFutebolClube-12.jpg
当時使われていたシャワールーム今では使われておらず。
091114_GarceFutebolClube-13.jpg
091114_GarceFutebolClube-14.jpg
091114_GarceFutebolClube-15.jpg
091114_GarceFutebolClube-16.jpg
091114_GarceFutebolClube-17.jpg
18.jpg
以前砂場による練習場があった場所、今では学校が建設され、がらっと変わってしまっていました。
091114_GarceFutebolClube-19.jpg
施設の奥には、フットサル専用の体育館もできていました。中では10代半ばの選手達が放課後の時間を練習に費やしていました。
091114_GarceFutebolClube-20.jpg
091114_GarceFutebolClube-21.jpg
バスケットコートもできており、大会ではいい成績を残すほどの強豪シーム。
091114_GarceFutebolClube-22.jpg
091114_GarceFutebolClube-23.jpg
091114_GarceFutebolClube-24.jpg
以前滞在していた場所が今でも残っており、懐かしくとても嬉しい気持ちになりましたが、今ではもうサッカーチームがなくなったという寂しさも。ただ10年以上経った今、現地を訪れ1年近くこの場所で生活したのは、非常に貴重な経験になっているんだと改めて実感することができました。

ガルサ(Garça) / ブラジル

2009/11/01

091101_garca_01.jpg
ガルサ(Garça)には、以前8ヶ月ほど滞在したことがありましたが、その後帰国して以来13年ぶりに訪れました。
091101_garca_02.jpg
091101_garca_03.jpg
ガルサは、サンパウロから500kmほど離れたなかなかの田舎町。街の中心部(cidade)も、1日ほどで回れてしまうほどの街の大きさ。高いビルなどなく、マンションがひらほらあるほど。
091101_garca_04.jpg
091101_garca_05.jpg
091101_garca_06.jpg
091101_garca_07-1.jpg
昼食にてブラジルの国民食、フェジョンを。
091101_garca_07.jpg
091101_garca_8-1.jpg
091101_garca_08.jpg
教会前の広場では人々が思い思いに過ごしていました。
091101_garca_09.jpg当時通っていたアイスクリーム屋が肉屋になっていたり、レストランの外装が豪華に変わっていたりと、13年も経っているので細かな点で変化はありましたが、街の雰囲気は当時のまま。相変わらずのゆっくりとした空気が流れるほのぼの雰囲気の街でした。

ガルサ(Garça)へ / ブラジル

2009/10/27

091027_paraGarca_01.jpg早朝に地下鉄を乗り継ぎ、長距離バスターミナルへ。
091027_paraGarca_02.jpgサンパウロ市内に地下鉄は、日本円にして130円で乗り放題。複雑に入り組んだ市内バスより、比較的早く容易に移動できます。
091027_paraGarca_03.jpg
091027_paraGarca_04.jpg
サンパウロ市内には4つの長距離バスターミナルがあるんですが、その内の1つのバッハフンダ(Barra Funda)より、前日に購入しておいたチケットを握りしめ、ガルサ(Garça)へバスで移動です。
091027_paraGarca_05.jpg
091027_paraGarca_06.jpg
途中休憩をはさみながら、大草原の中を5時間のバス移動。
091027_paraGarca_07.jpg
091027_paraGarca_08.jpg
091027_paraGarce_09.jpg
そして、ガルサに遂に到着です。

リベルダージ地区の図書館

2009/10/17

091017_Biblioteca.jpgリベルダージ地区内にある日伯文化協会へ。ブラジル日本移民資料館に行ってみようと思いましたが、どうやら休館日。館内の方にお話を伺ったところ、入っても構わないとのことだったので、館内をちょっと散策させていただました。
091017_Biblioteca.jpg-02.jpg館内には日系人向けの図書館が併設されていました。扱っている書籍は、近年の小説や、ファッション系などの雑誌、日本のドラマが録画されているビデオなど、2009年内に放送・出版されたものも多く扱っていました。
091017_Biblioteca.jpg-03.jpg中でも、興味を引いたのは、ブラジル生まれの日系人向けのイラスト入りの日本語教材。パラパラめくり、何気なく写真を撮ったのですが、改めて見ると生活感溢れる単語を掲載しているページが撮影されていました。

22