Movie

Life in a Day を見てきました

2011/09/11

110911_LifeInADay.jpg

先日ここでもお伝えした、LIFE IN A DAY を見ていました。
よかったです!この映画。2010年7月24日に世界中で撮影された映像により制作されたこの映画。いろんなテーマに沿ったいろんなコメントが寄せられていますが、人種や宗教・環境によって感じる価値観や感情が大きく異なるのを、投稿した現地の人たちにより知れたので、その違い改めて強く感じることができました。
ただ、普段ぼくらの周りでもあるような、ぼのぼのした瞬間や時間は世界中のどこにでもあり、国や環境は違っても、人が感じるものや、ぐっ、とくるものに大きな違いはないとも感じるもとができました。
ある人のある1日のある時間は平凡でもありますが、自分にとっては平凡でも、環境や状況によってはそれは平凡ではないことを改めて感じることができました。

インセプション

2010/09/20

100920_INCEPTION.jpg

ちょっと遅い感はありますが、インセプション見ました。
面白いです、この映画。「夢」や人の「記憶」をモチーフにした映画ですが、エターナル・サンシャイン 同様、「夢」や「記憶」を上手く映像にしており、とても見応えありました。ストーリーもまたよくできており、この発想を難解にならずにすすめられ、しっかり腹落ちする展開になっていました。
久しぶりに映画館で映画を見ましたが、これは映画館で見てよかった!もうすぐ終わってしまうかもですが、インセプション、おすすめです。

サマーウォーズ

2010/05/18

100516_SummerWars.jpg

サマーウォーズ見ました。面白いです、この映画。
ネットや通信のインフラをOZシステムという、システムにより成り立って生活している社会を元に話が展開されていくんですが、ネット中心の話ではなく、日本の伝統的な大家族をはじめとした人と人のつながりを元に、ネットや通信がもたらす生活内での関連性がとても楽しく・おかしく連動しながら話が展開され、とても引き込まるストーリーとなっていました。
どんなにネット上でのコミュニケーションが発達しても、面と向かって話しつながる、人とのつながりの良さ・大切さをとても感じさせる作品でした。

デュプリシティー – スパイはスパイに嘘をつく

2009/06/04

090604_duplicity.jpgデュプリシティー見ました。
007のようなスパイ映画ではなく、現在社会をモチーフにしたラブストーリーのスパイ映画なんですが、スケールがでかく、ぼくの私生活では起こりえないような展開でしたが、企業間の競争と個人個人の思いが入り交じったストーリーに、なんともぐっ、ときました。

スパイゲーム

2008/09/30

080922_spygame.jpg

スパイゲーム見ました。面白いです、この映画。
「CIA」っという超国家レベルの組織にお互い捕われながらも、友情と愛と信念を貫き通す情景を映像にしているように、ぼくには思えました。
ブラッド・ピットとロバート・レッドフォード。配役が適役です。

マイ・ブルーベリー・ナイツ

2008/09/15

080915_My_Blueberry_Night.jpg

マイ・ブルーベリー・ナイツ見ました。
ノラジョーンズが映画初出演にして初主演。監督がウォン・カーウァイとして、上映時には話題になったこの映画。ウォン・カーウァイ独特のストーリー展開で、相変わらず場面描写が非常に美しく、幻想的に仕上がっていました。
女性向けの映画かと思っていましたが、ぼくでも楽しめる出会いと別れ、再会をモチーフにした切ないラブストーリーです。

22